2023年・水島あやめ生誕120年を振り返る

2023年12月27日 水島あやめ生誕120年イベント近況

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。お問い合わせはこちら

水島あやめ(1903~1990)の生誕120年の年が終わろうとしている。そこで、この一年のイベントなどをまとめておこうと思う。

■2023(令和5)年

►1/28(土)講演・資料展「水島あやめの蒲田時代(下丸子・久が原)」講演/因幡純雄、会場/大田区立蒲田図書館2F多目的室、主催/蒲田モダン研究会

►1/28(土)朗読会「もっと知りたい!水島あやめ ~朗読で楽しむ少年少女文学作品~」朗読/吉澤律子氏・武田健太郎氏(ふうせんの会)、会場/南魚沼市図書館 多目的室、主催/南魚沼市教育委員会

►2/22(水)・2/25(土)「日本の女性映画人(1)―無声映画期から1960年代まで」上映/「親」水島あやめ脚色作品、会場/国立映画アーカイブ 小ホール、主催/国立映画アーカイブ

►4/1(土)会誌「魚沼」41号 講演録「水島あやめの人柄・横顔」「水島あやめと新井石禅」因幡純雄、発行/上田史談会

►4/26(日)六日町郷人会での紹介「水島あやめについて」因幡純雄、会場/上野精養軒、主催/新潟県人会 六日町郷人会

►5/27(土)詳説「脚本家 水島あやめ 小笠原プロダクション・特作映画社の時代 ~公開作品と出会った映画人たち~」因幡純雄著、発行/Petit Disc 因幡純雄

►7/16(日)水島あやめ生誕120周年記念イベント 上映/「美しき愛」水島あやめ脚色、弁士/佐作亜希子氏、楽士/永田雅代氏、講演/①「日本映画史における女性脚本家 水島あやめ」映画評論家 村川英氏、②「キネマの天地・蒲田の今とこれから」プロデューサー 岡 茂光氏、会場/南魚沼市民会館、主催/南魚沼市・南魚沼市教育委員会・水島あやめをNHK朝どらに推薦する会~南魚沼ちとせ会~

►7/24・25(月・火)高円寺バッカス活弁サロンVOL.13「喜劇の王斎藤寅次郎×日本初の女性脚本家水島あやめ」、①上映/「明け行く空」水島あやめ脚色作品、弁士/佐々木亜希子氏、楽士/永田雅代氏、②アフタートーク/佐々木亜希子氏・因幡純雄、会場/高円寺シアターバッカス、主催/ワイ・プランニング・高円寺シアターバッカス

►11/4(土)詳説「脚本家 水島あやめ 松竹蒲田脚本部の時代(その1) ◆城戸四郎は、なぜ「お坊ちゃん」(原作水島あやめ/主演諸口十九)を製作したか◆」因幡純雄著、発行/Petit Disc 編集室

►11/10(金)~12(日)「生誕120年 脚本家・小説家 水島あやめの蒲田時代」パネル・資料展、講演/①「脚本家・水島あやめと松竹蒲田撮影所」岡 茂光氏、②「小説家・水島あやめと蒲田時代」因幡純雄、会場/蒲田図書館2F多目的室、主催/大田区立蒲田図書館、協力/蒲田モダン研究会

※上記のほかに、新聞等に記事が掲載される

►「雪国新聞」 3/31ふるさとを舞台にした少女小説(1)「野菊の唄」、4/7同(2)「秋風の曲」、4/21同(3)「久遠の夢」、5/5同(4)「乙女椿」、5/19同5)「浅春」、6/2同(6)「金城山のふもとで―私のわらべうた―」、6/16同(7)「吹雪に薫る花」、6/30水島映画作品(1)「明け行く空」(前編)、7/7同「明け行く空」(後篇)、7/14同(2)「親」

►「読売新聞」新潟版 8/7「水島あやめ『日本初』女性脚本家に光 出身地・南魚沼市 朝ドラめざし周知に光」ほか

 

 

PAGE TOP