解説・挿話 - 松竹蒲田撮影所

松竹蒲田撮影所

湯河原温泉 中西旅館跡地を訪ねる

湯河原温泉 中西旅館跡地を訪ねる

2017年02月26日 松竹蒲田撮影所蒲田脚本部

二月二十五日、土曜日。 梅の季節に誘われたわけではないが、朝目覚めて、ふいに湯河原行きを思い立った。 中西旅館のあった跡地とその周辺を歩いてみようと思ったからである。 家を出たのが八時過ぎ、湯河原駅に着いたのが十一時半頃 […]

故郷を想う

故郷を想う

2015年03月08日 松竹蒲田撮影所蒲田脚本部

水島あやめは、大正14年から昭和10年までのおよそ10年間を、松竹蒲田脚本部でただ一人の女性脚本家として活躍した。その間で、昭和2年から同5年が水島の脚本家としての絶頂期だったと思われる。年齢では24歳から27歳迄に当た […]

水島あやめの信念

水島あやめの信念

2015年03月01日 松竹蒲田撮影所蒲田脚本部

水島あやめ(本名高野千年)は、日本女子大学師範家政科4年の時に、小笠原映画研究所でシナリオを学び、その秋に「落葉の唄」(原作国本輝堂)のシナリオライターでデビューした。そして大学を卒業すると、そのまま松竹キネマ蒲田撮影所 […]

蒲田の男優黄金時代

蒲田の男優黄金時代

2015年02月15日 松竹蒲田撮影所蒲田脚本部

水島あやめが脚本家として活躍した昭和初期の蒲田脚本部は、女優のみならず、男優陣も人気スター揃いであった。水島は、次のように記述している。 「松竹キネマが、その豊富な女優陣に加えて、男優陣でも、だんぜん映画界の王者をもって […]

PAGE TOP